2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ブログ村

  • ブログ村

HP2133

2009年7月12日 (日)

HP2133 突然死がやってきた

今日、電源を入れてみたら電源ランプは点くけどBIOS表示画面に行かない。
電源強制OFFさせるしか方法がない…

これって持病の突然死なわけですね。
ああ、自分のマシンにもやってきたわけですね。
STDの事例って聞いたこと無かった(というより選ばない?)ので安心していたのです。
でも結局同じ事だったのですね。

本当だとマザーボード交換ですけど、改造しちゃったから代替え品探さないと…

2009年3月21日 (土)

HP2133 RAMDISKを使ってみました(その2)

ERAMによってRAMDISKが認識されたので、早速テンポラリファイルの移動をして実感してみたいと思います。

(1) TEMP、TMPファイルをRAMDISKへ移動

『マイコンピュータ』-『プロパティ』-『環境変数』-『編集』で、TEMP、TMPの変数値を各々『Z:\Temp』に変更します。

(2) インターネット一時ファイル(テンポラリファイル)の移動

『コントロールパネル』-『インターネットオプション』-『全般』-『閲覧の履歴』-『設定』を指定し、『インターネットの一時ファイル』-『フォルダの移動』にて、『Z:』を指定します。

これによりテンポラリファイル、インターネット一時ファイルの移動が完了します。

今まで変更していなければC:に作成されていたテンポラリファイルがRAMDISKへ変更したことにより、SSDによりやさしくなったのではないでしょうか。

本当に作者様には感謝いたします。

HP2133 RAMDISKを使ってみました

とうとうHP2133STDもここまで来ましたという感じがします。
SSDに換装してもこれといって設定を変えていなかったので、ここはしっかりとやってみようかと。

ということで定番のRAMDISKの導入とTEMPファイルのRAMDISKへの移動などやってみました。

使用しましたRAMDISKのソフトはERAMというフリーのものを使用させていただきました。
結構以前からある定番ソフトウェアなのですね。(知らなかった…)

早速インストール。
マニュアルに記載がありますが、『新しいハードウェアデバイスの追加』として認識させるのですね。
再起動してみると、『Z:』にRAMDISKが出来上がっておりました。

しかしここで問題。XPのドライブはNTFSでフォーマットしているため、FATとして認識をしないようです。
先人の方々のやり方を参考に進めてみました。

(1) FATドライバの強制的組み込み

コマンドプロンプトにて
 RUNDLL32 ERAMNT.CPL,StartupFastfat 1
と入力します。
戻すときは最後の"1"を"4"にすればOKです。

(2) OS管理外のメモリの割り当て

自分はRAMDISKにはインターネットテンポラリファイル、その他テンポラリファイルの一時的な保管場所としてしか考えていないため、256MBもあればいいかなと。
すると今搭載しているメインメモリに最大値をセットしてやり、残ったところをRAMDISKとして使用する方向で考えました。
HP2133には2BM搭載しているのですが、グラフィックドライバで256MB取られているので、1750MB程度しかないと思います。
するとRAMDISKに256MBを使うことになるので、1494MBが最大値かな。

『システムのプロパティ』ー『詳細設定』ー『起動と回復』ー『編集』でboot.iniがメモ帳で開き編集ができます。
そのファイルの中にある
 [operating system] の次の行にある
  multi(0)… の最後に /MAXMEM=1494 と追記しboot.iniを上書きします。

(3) ERAMの設定

コントロールパネルのERAMを指定します。
ディスクサイズ 262144kB  ←265MB
メモリ確保元  OS管理外領域
TEMPディレクトリ作成 チェックあり
実デバイス扱い チェックなし
として、『適用』→『OK』
その他は特に設定変更をしておりません。

で、最後に再起動すると、Z:のRAMDISKが256MBとなりました。
後はテンポラリファイルの移動だけですね。
今のところ問題ないようですが、まだ実際にはうまく動いているように見えるだけかもしれません。
特にboot.iniを変更するので、自己責任にてお願いします。

2009年3月 8日 (日)

HP2133 XP化とDriverのインストール(覚え書き…)

HP2140のアナウンスと共にHP2133を手に入れる方々が私の周りにも増えております。
やはり『スタンダードモデル』で『XP化』『SSD換装』して遊ぶという、私と同じルートをたどっている様で(^^)
ということで、業務連絡・備忘録を兼ねてWebにあるドライバと自分のマシンへのインストール手順をまとめてみました。

HP2133スタンダードモデルにはダウングレード権がありません。
よって、自分でXPメディアを用意しインストールしなければなりませんでした。
HP2133用ドライバのインストールの順番は、wikiに載っている『Windows XPのインストールメディアを使ってダウングレード』を参考にさせていただきました。
ちなみに私のSSDに換装した後なので、そのあたりはご容赦のほど。

1.インストールメディアの作成
私のWindows XP-Proは無印(SP1以前のもの)のライセンスしか手元に無かったため、あらかじめSP2適用済みのメディアを作成しておきました。

2.HP2133用ドライバ各種
HPのWebからWindows XP用のドライバ各種をダウンロードしておきます。
日本語サイトとUSサイトを比べたら、一緒(2009年1月末時点)のようでしたので日本語サイトからダウンロードしておきました。
ダウンロードの際、フォルダわけをしてUSBメモリに入れておくのが良いと思います。(わざわざCD-Rに焼かなくても…)

3.XP-Proのインストール
使用した外付けドライブはPanasonicのKXL-CB35ANという古いやつです。
以前SHARP MURAMASA CV-50Fのリカバリの時から使用していたBUS POWER対応のものなので、使えるだろうと判断したところ使えております。今のところ…

4.HP2133用ドライバのインストール手順
インストールの順番はwikiを参考にさせていただきました。

(1) Driver Chipset (Ver.3.00A:SP38923)
 ===《ここで再起動かかりました》===

(2) Driver Graphics (Ver.6.14.10.0146A:SP40399)

(3) Driver Audio
(3)-1 Universal Audio (UAA) (Ver.1.00_B3:SP33867)
 ===《ここで再起動かかりました》===
(3)-2 ADI SoundMAX AD1984A (Ver.5.10.5820:SP39925)

(4) Driver Network
(4)-1 Broadcom Wireless LAN (Ver.7.10B:SP41680)
(4)-2 Broadcom 57xx LOM (Ver.1.00A:SP38812)
(4)-3 Software Support For HP Integrated Module (Ver.5.1K:SP38983)
 (インストール中にHP2133STDはBluetoothが無いので確か無いぞって怒られたような…)
 ===《念のため再起動しました》===

-------
ここでWindows Updateをかけておきました。
この後dot net Ver.2.0以上が必要となるDriverがあるのでインストールしておきましょう。(私は入れずに一度失敗しました)
-------

(5) Driver Keyboad,Mouse and Input Devices
(5)-1 HP Quick Lanch Buttons (Quick Launch Ver.6.40E:SP39260)
 (このドライバがdot net Ver.2.0以上が必要のようでした)
(5)-2 HP Webcam Firmware and Software Package (Ver.1.0:SP39378)
 (とりあえずインストールしましたが、HP2133STDはCameraが無いので途中で怒られますのでキャンセルしました。入れなくてもいいかも…)
 (5)-3 Synaptics Touchpad Driver (Ver.10.2.4S:SP38455)
 ===《ここで再起動かかりました》===

-------
ここでChicony Camera Driverが余りましたが、HP2133STDはCameraが無いのでインストールの必要がないものと判断しました。
-------

(6) Driver Storage (SCR33xUSB Smart Card Ver.4.41.0.1:SP41508)

(7) Operating System (QFEs Essential System Updates Ver.2.00R:SP38852)

(8) Softwere Security (HP 3D Drive Guard:SP39040)
 (本来は必要なのでしょうけど、私のマシンはSSDへ換装済みなのでインストールしませんでした)

(9) Softwere System Management
(9)-1 System Default Settings (Ver.5.00E:SP37790)
(9)-2 HP SoftPaq Download Manager (Ver.5.00E:SP41618)
 (このドライバがdot net Ver.2.0以上が必要のようでした)

(10) Software Solutions
(10)-1 HP2133 Mini-NotePC Product Tour (Ver.2.00A:SP40063)
 (どうも必要ないような…と思いつつ)
(10)-2 HP Software Update (Ver.4.0.10B:SP38874)
(10)-3 Broadcom Wireless Utility (Ver.7.10B:SP41679)
(10)-4 ヘルプおよびサポートセンター (Ver.4.4D:SP39207)
 (これも必要あるのかな…と思いつつ)

(11) Software Multimedia
(11)-1 InterVideo WinDVD 8 SE (SP39769)
 (今までも使っていたソフトウェアなのでありがたく)
(11)-2 HP Webcam (SP41884)
 (これも必要あるのかな…と思いつつ)
 ===《念のため再起動しました》===

-------
プリンタドライバが残りましたが、HPのプリンタ使ってないので無視しました。
再起動の後、Windows UpdateでSP3をあてております。
-------

ここで終了です。

一応、まともには動いております。
しかし! デバイスマネージャーで見ると『不明なデバイス』が1個消えません。
なぜだかわかりません。
上記の順番で2度インストールしなおしましたが、どちらも同じ状態で『不明なデバイス』が消えないのです。
内部的にSTDに付いていないデバイスを読みに行こうとするのでしょうか?
ちょっと気持ち悪いですが、結果オーライということでこのままにしております。
自分では『ハイパフォーマンスモデル』と『スタンダードモデル』の違いということで自分なりに解釈しております。

2009年2月21日 (土)

HP2133 HP2140が発表されたようで

以前から発売すると言っていたHP2133の後継機種がやっと出るようです。
でも液晶解像度が 1024×576 となっては、いくら10.2インチ、ATOM搭載でも…
アメリカでは高解像度タイプは発表されているようですけど、日本では発売はまだ先?

XP化、SSD換装してあるので今のところ『バッテリの持ち』以外は満足しているから良いかなと。
設定で遊んでいるうちは何使っても同じかも知れません。
ネット端末として使っている用途であれば、HP2133の解像度で満足ですから(^^)

HP2133 これがプチフリ?

購入後、電源入れる前にSSDに換装・XP化をしてから特に問題なく使ってきました。
しかし最近になって、XP起動後10~15秒くらい、左右のマウスボタンが反応しない状態になるのです。
その上、ブラウザ立ち上げた後も同じような状態になります。
そうか、これがうわさの『プチフリ』というやつね。

SSDも安いMLCタイプを購入したのでしかたがないとは思いますが、一度発見してしまうと気になるなぁ。
今までも症状出ていたのだろうけど、わからなかったのかも知れません。

これでまた設定の道に突入になりました。

2009年2月 8日 (日)

HP2133 BIOSのバージョンが…

先ほどHPのwebサイトをのぞいたところ、最新版BIOSがF.04にダウングレードされて公開されておりました。
XP化する際にすべてのドライバをダウンロードしたので手持ちを確認したところ、F.05F(SP40482)と記載あります。
私のHP2133STDに元から入っているBIOSもF.05とあるので、同じバージョンなら入れなおしてもしょうがないと思って入れなかったのを覚えております。

BIOSの公開をやめたということは何かしら不具合があるバージョンなのでしょうかねぇ。
某掲示板にあるような突然死のため公開をやめたのかな?
暫くはこのまま使ってみようと思ってます。

HP2133 表示フォント

SH6を使っていた時にもメイリオを使っていたのですが、画面も広くなったので2133にも入れてみました。
画面が広くなったせいか見やすくなりましたね。
8.9インチのWXGAで標準フォントではちょっと小さいかなと思っていたので…

2009年1月18日 (日)

HP2133 Windows7導入してみました

会社で一緒に仕事しているS木さんの一言。

『どうせHP2133、新規インストールしているのなら、Windows7Beta版入れてみましょうよ。』

それ、今ならできるかもしれない(^^)

そう、WindowsXP-Pro導入してみましたが、HPのドライバの導入順序間違えたのか、まだ足りないのかで『不明なデバイス』が1つ消えないのです。

一度やり直してみようと思っていたところでしたから、Blogネタにちょうどいいタイミングだったかも知れません。

まずLiveのID取得して、マイクロソフトのWebページから日本語版をダウンロードします。

ダウンロードしたファイルをISOとしてDVDに焼きます。

はい、Windows7Beta版の出来上がり。

でも8月1日までしか使えませんよ。(正規版買ってねとのことですね)

それにHPのWebページよりHP2133のVista用ドライバ各種もダウンロードしておきました。

さて、本日気長にHP2133へインストールしてみました。

動くことはわかっていたのですが、動きました、確かに動きました。一応HP2133はBeta版で勝手にインストールされるドライバ各種で問題ないように感じました。

画面はVistaですね。

軽くなったかどうかはわかりません、私のHP2133_STDでは標準のVistaは一度も動かしてませんから… でもなじめないなぁ、やっぱり… なぜかなぁ…

使えないことは無いと思いますが、HP2133用のVistaドライバのうち、どれを入れて良いものか悩みます。というより、まだBeta版なので揃ってないからしょうがないですね。

そうなると普段使っているソフトも同じことが言えるなぁ。

ということで、さくっとWindowsXP-Proを新規インストールしなおしました。

これで安心(いったい今日一日何をしていたのでしょうね)。

2009年1月10日 (土)

HP2133 XP-Pro導入してみました

無事にSSD化とRAM2GB化をしたので、VISTA…ではなく、ライセンスが余っていたXP-Proの導入をしてみました。

ここまでの段階で一度もHP2133には電源を入れておりません。もしかすると初期不良で動かない可能性が…(おいおい)

外付けドライブはMURAMASA CV-50F時代から使っているUSBブート可能なパナソニック製のがありますし、問題ないでしょう。(←本当か?)

バッテリを取り付け、ACアダプタを付け、USBドライブ接続して、、、電源ON!

・・・・・・・ 【hp】 のロゴが見れました! 良かったよ壊れてなくて(^^)

Kicx3297 あとはひたすらインストールが終わるのを待ちます。

Kicx3302インストールが終了し、何度か再起動させると懐かしい画面が現れました。

標準ドライバで表示可能だったのね。やっぱりこの広さはいいですわ。

HP2133のドライバ関係は何も入れていないので音も出ませんけどね。